自分でできる四十肩チェック

自分でできる四十肩チェック

「うっ。肩に痛みが。。これってもしかして四十肩?」

そのように思ったとき、病院で診察を受ける前にちょっとした自分でできる自己診断をしてみましょう。

もちろんこの方法は100%というわけではありませんので、あまり過信せずに専門医の診断は必ず必要です。

しかし自分の症状が何なのかということが分かればある程度は安心できるものでもあると思いますので、もし自分は四十肩かな?と思ったのであればある程度の確信を持つために以下のことを是非チェックしてみてください。

【四十肩チェック】

  • バンザイがスムーズにできない。
  • 真横に手を伸ばし、そのままスムーズに上に両腕を上げることができない。
  • 両腕を頭の後ろに回すことが辛い。
  • 背中で両手を上からと下から伸ばし、手がつかめない。
  • 両手を背中にまわし、お尻ところで両手をにぎることが辛い。

もし上記のことを試してみていくつか当てはまるようでしたら、それは四十肩・五十肩になっている可能性が高いと思われます。

早めに専門医の方の診察を受け、早急に治療をして完治させてしまいましょう。