四十肩・五十肩の治療法

四十肩・五十肩の治療法

自分が四十肩・五十肩だと疑いを持ったらまずは病院に行ってみることを考えてましょう。

四十肩・五十肩は関節の炎症であるため、基本的に診てもらう病院は整形外科となります。

しかしその治療法は何かを治すというものではなく、薬とリハビリだけでの治療を目指していきますので、整形外科だけでなく内科などでも診察はしてくれるようです。

一般的な四十肩・五十肩の治療は、痛み止めの薬や筋肉弛緩剤を渡され、その人の症状に合った運動などで完治をさせていきます。

完治までの期間はおよそ1年程度とされていますが、もちろんこれは人によって早くも遅くもなります。

こういった整形外科などの病院の他にも、鍼灸や指圧マッサージ、整体カイロプラティックなどでも治療を行っていますので、自分が一番快適だと思える所を選ぶのが良いかもしれません。

薬や運動の他にも四十肩・五十肩には肩を常に温めておくという努力も必要となってきますので、入浴などはもちろんカイロや四十肩用のサポーターなども同時に併用しながら四十肩の治療は行っていきます。