五十肩 ゴルフ

五十肩とゴルフの関係

五十肩を発症してしまうきっかけとしてよく聞くのがゴルフです。

これは過度に肩を動かしてしまうことで肩の炎症が起こってしまうことによるらしいのですが、五十肩の原因自体が完全には解明されていませんので、これもあくまで可能性の一つとなるのでしょう。

ゴルフをしていて突然肩の痛みなどを感じたときには、まずは必ず無理をせずにそこで一旦プレイはやめること。

ゴルフならば色々と付き合いもあるでしょうが、何とか事情を説明して周りの方にも理解してもらうようにしましょう。

そしてできるだけ早く病院に行き、薬が必要な場合は薬を、そしてするべきことへのアドバイスをもらうようにします。

このタイミングを遅らせると、さらに治療期間が長くなる恐れがありますので、必ずなるべく早めに行くようにしましょう。

五十肩の場合初期の段階では安静することが必要となってきますが、それが落ち着くと今度は逆にある程度動かすことがリハビリとして必要となってきます。

そうなってからは好きなゴルフをリハビリを兼ねて無理のない程度に楽しめると良いですね。