五十肩 温泉

五十肩や四十肩に温泉は効く?

温泉

四十肩や五十肩に限らず、神経痛や体の痛みなどには温泉がよく効くとされていますが、これはどのような理由でそう言われているのでしょうか。

確かに患部を温めるというのは四十肩や五十肩の治療として取り入れられていますが、考えようによってはそれは家のお風呂でも十分にできることでもありますよね。

それでも四十肩などには温泉が良いとされるのには何か意味があるのでしょうか。

よく旅行雑誌などを見ていると「この温泉は〇〇に良い」などの宣伝文句(?)をよく見かけますが、それは温泉に含まれる化学成分などが体に作用して引き起こされることが多いようです。

しかし四十肩や五十肩の場合、そういった成分が皮膚に付着したところであくまで体の内部の痛みですのでそこまで関係はありません。

しかし普通のお風呂と違い温泉の場合、先ほど言った様々な成分が皮膚に付着するため、体を保温する効果がまるで違ってきます。

薄い膜によって熱を逃がすのをさえぎっていると言えば分かりやすいでしょうか。

この保温の効果によって四十肩や五十肩の場合、その治療も促進する効果が見込めるということなのですね。

温泉が嫌い、という人はそこまで多くはないと思いますし、日頃忙しい方で最近はご無沙汰という方も多いでしょうから、五十肩などになってしまった方は、これを機に一度療養も兼ねて温泉旅行でも考えてみてはいかがでしょうか。