五十肩 手術

五十肩を手術で治療

これは稀なケースらしいのですが、五十肩や四十肩の治療ととして手術が行われることもあります。

この五十肩の手術は肩を切開し、ある部分の骨を取り除くことで関節の圧迫をなくし、その結果痛みを軽減もしくはなくしてしまうというものなのですが、五十肩などは自然治癒が可能な症状ですので、そこまでしない場合の方がやはり多くなっているようですね。

しかしどうしても痛みが我慢できないときや、お医者さんが必要ありと判断された場合には当然五十肩でも手術を行う可能性はあるということです。

五十肩の治療などはどうしてもリハビリなどを含めると治療期間は長くなってしまうことが多いのですが、そういった意味では手術を行うことでその期間を短くするということは可能なのでしょう。

もし五十肩で手術を希望する方は、その旨をしっかりとお医者さんに伝え、アドバイスなどをしっかり考慮したうえでお願いするようにしましょう。